50代がマッチングアプリで出会えないワケ

50代 マッチングアプリ 出会えない華の会メール
  • 50代で、マッチングアプリを使って出会えるのかと思っている
  • ペアーズなどの流行りの出会いアプリで、中高年でも出会えるのか気になる
  • すでにマッチングアプリを使っているのだが、出会えなくて困っている

上記のような方のための記事です。

 

こんにちは。「50代からの華の会メール」管理人の山本です!

令和の現在、出会いと言えばマッチングアプリだと思う人も多いです。

山本のような50代男性の中にも、マッチングアプリの利用を検討している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそういった方向けに、「50代がマッチングアプリで出会えないワケ」というテーマで解説します。

結論:50代はマッチングアプリでは出会えません

結論から申し上げますね。

50代は、マッチングアプリでは出会えません。次の項で、その理由を解説していきます。

正確に言えば、「出会えるかどうかはその人次第だけど、可能性は低いし、効率は悪い」ということになります。あまりおすすめしません。

50代がマッチングアプリで出会えない理由

50代がマッチングアプリで出会えない理由は、3つほどあります。

  1. マッチングアプリの利用者の6割が20代だから
  2. そもそもマッチングアプリでは容姿が重要だから
  3. 50代の多くがマッチングアプリに慣れていないから

それぞれ簡単に解説しますね!

マッチングアプリの利用者の6割が20代だから

50代がマッチングアプリで出会えない一番大きな理由が、年齢層が合っていないからです。

これは大手マッチングアプリのペアーズの社長インタビューに書いてあったのですが、ペアーズの利用者の6割が20代なんです。

ちょっとその記事が見つからないのですが、10代も合わせると8割だった記憶があります。間違っていたらごめんなさい。

つまり、30代以上がほとんどいないんですね。50代や60代なんて、なおさらです。そもそも50代どうし、60代どうしが少ないので、50代がマッチングアプリを使うと、若者とのマッチングを必死に狙う、痛いオジサン、オバサンに意図せずなってしまうのです。

そもそもマッチングアプリでは容姿が重要だから

「50代や60代が少ないなら、20代~30代を狙えばいいじゃないか!」と思う、気持ちの若い50代の方もいるかもしれません。

でも人間、50歳~60歳にもなると、容色(見た目)も衰えますよね。

マッチングアプリを使ってしまうと、基本的には異性から「見た目」で判断されることになります。

使ったことがある方は分かると思いますが、マッチングアプリではまず写真をみて「ありか、なしか」を判断するシステムなんですね。先ほどのユーザーの年代の話も併せて考えると、20代や30代を狙っても勝てません。

お相手からすると、ほとんどが20代~30代の写真が表示されている中、50代や60代の写真がいきなり表示されるわけです。勝てないを通り越して、ちょっとびっくりしますよね。

50代の多くがマッチングアプリに慣れていないから

山本だけかもしれないのですが、やはり機能的にも「慣れない」と思います。

  • メッセージもせず、写真だけで相手を選ぶことに違和感
  • 絵文字の使い方、文章の書き方の世代間ギャップ
  • 50代同士であっても、若い人を狙っても、いずれにせよマッチングしないストレス

上記のようなことを感じてしまう50代は多いのではないかな?と思います。

結果として、山本はマッチングアプリではまったく出会えませんでした・・・。

じゃあ50代はどうすればいいのか?

50代には、50代専用の出会い方があります。

具体的には、「30代からの出会い」を掲げる、華の会メールという出会い系サイトがおすすめです。

30代と言われるとちょっと若すぎると思うかもしれませんが、実際には40代・50代が中心の出会い系サイトだと思ってください。

でも、出会い系サイトって怪しくないですか?

この女性のように思われる方は多いと思います。実際、山本も最初はすごく怪しんでいました。華の会メールを知る以前に、かなり悪質な出会い系サイトにだまされた経験もありますし・・・。

出会い系サイトという名前だと怪しいのですが、華の会メールは優良出会い系サイトで、実際にちゃんと出会えます

出会えなかったら、5年も使っているヘビーユーザーの山本(私)は完全に「おかしな人」ですよね・・・。

華の会メールが詐欺ではないことについては、以下の記事で説明しましたので、こちらをお読みいただけると、分かりやすいかと思います!

華の会メールは悪質な詐欺サイトなのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました