華の会メールは悪質な詐欺サイトなのか

華の会メール 詐欺華の会メール
  • 中高年向けの出会い系サイトである華の会メールが気になっているが、サイトのデザインが怪しいと思っている
  • 料金が高い気がするので、華の会メールは詐欺サイトなのではないかと疑っている
  • 50代などのユーザーで、華の会メールを通じてきちんと出会えた人がいるのかどうか、気になっている

上記のような方のための記事です。

 

こんにちは。「50代からの華の会メール」管理人の山本です!

主に華の会メールを取り上げたブログを運営していることからも分かる通り、私は華の会メールのヘビーユーザーです。

しかしながら、華の会メールを悪質なのではないかと疑う気持ちはすごく良く分かります

正直、山本自身も最初は悪質な詐欺サイトだと思いました…。

というわけで今回、あなたにお話するのは以下の2つだけ。

  1. 結局、華の会メールでは出会えるのか
  2. 華の会メールは悪質な詐欺サイトなのか?そう見えるのはなぜ?

この2点について、本音で率直にお話していきます。

【結論です】結局、華の会メールでは出会えるのか?

まず結論からお話していきますね。

結論から申し上げますと、華の会メールは詐欺でも悪質でもないです。

 

とつぜんですが、管理人の山本は50代の、熟年離婚されたことを除けばどこにでもいる男性サラリーマンです。しかし、華の会メールのおかげで青春を取り戻せているというか、同年代より少し若めの女性に出会えています。

なんだよ、華の会メール擁護派かよ!」と思わないでくださいね。
ちゃんと理由があります。

しかしながら、詐欺に見える、悪質に見えると言う方が続出しているのも事実です。

それはなぜなのか、5年使っているヘビーユーザーとして山本がお答えします。

【理由をお教えします】華の会メールは悪質な詐欺サイトなのか?そう見えるのはなぜ?

華の会メールが悪質な詐欺サイトに見える理由は、4つあります。

  1. 1メール100円と、他の出会い系サイトより料金が高めである
  2. 華の会メールは大手出会い系サイトではない
  3. 華の会メールのサイトデザインは赤くて怪しいサイトに見える
  4. サクラはいないが、業者がいる(他の大手出会い系でも同じ)

悪質な詐欺サイトに見える理由が4つもあるんですから、あなたが悪質だとか、詐欺だとか思われたのも無理はないですよね・・・。

それぞれ解説していきますね。

1メール100円と、他の出会い系サイトより料金が高めである

まず、華の会メールは他の出会い系サイトより料金が高めです。

50代の私としては、高くても他の大手出会い系サイトより出会いやすいので使っているのですが、安くはありません。

料金としては、例えば「150ポイント/1500円」であり、メール送信に10ポイントかかります。

つまり、簡単に言えばメール1通送信するのに100円かかります!

どうでしょうか。この料金設定ですと、多くの方は「高い」と感じられるのではないでしょうか。

実際、後ほどご紹介する他の大手出会い系サイトの相場は、「メール1通50円」ですから、ちょうど2倍の料金設定と言えます。

この価格の高さから、「サクラがいっぱいで、しかも料金が高い、ぼったくりサイトなのかな?」と思う人は多いのではないかと思います。何を隠そう、山本も最初はそう思いましたから・・・。

ちなみに、華の会メールではたまに「いまなら「みあさん」へ通常の半額(5ポイント)でメール送信が可能です。」と表示され、条件付きの半額セールとなることがあります。そんなことより、メール料金そのものを値下げしてくれると、もっともっと使うのですが…(笑)

華の会メールは大手出会い系サイトではない

私と同じ50代の方であっても、Amazonや楽天を怪しむ人はいないと思います。

使ったことがあるかどうかはともかく、良く知っているからです。大手とか、有名とか言うのは、それだけで信頼性を生むんですね。

 

出会い系サイトに話を戻すと、出会い系サイト界の大手サイト、有名サイトは、以下の通りです。

  • ハッピーメール
  • Jメール
  • メルパラ
  • ASOBO
  • イククル
  • YYC
  • ワクワクメール
  • PCマックス

華の会メールは、中高年向けの出会いに対象を絞っているのもありますが、良くも悪くもマイナーなんですよね・・・。ちなみに、上記のうちでもハッピーメールはとてもおすすめです。料金が華の会メールの半額ですしね。

華の会メールのサイトデザイン(見た目)は赤くて怪しいサイトに見える

これは山本だけかもしれないのですが、華の会メールのサイトデザインにも詐欺、悪質と感じられやすい原因があると思います。サイトデザイン、つまり見た目、特に色ですね。

 

華の会メールは深い赤色を基調としていますので、それだけだとちょっぴり怪しいサイトに見えるのです。

ちなみに山本自身、優良出会い系サイトにたどり着くまでに多くの「詐欺サイト・悪質サイト」を経験してきましたが、大体が赤色を基調としたデザインだったりします(笑)

サクラはいないが、業者がいる(他の大手出会い系でも同じ)

華の会メールにサクラはいないですが、業者はいます

というか、大手出会い系サイトも含めて、業者がいないサイトはありません。出会い系サイトで出会うためには、業者を見分けなければなりません。

サクラとは、出会い系サイト側が用意した、偽物で存在しない女性(男性)のこと。

華の会メールは優良出会い系なので、この「サクラ」はいません。

 

しかし、外部から入り込み、お金ありでの大人の関係(要は、援助交際・売春)を持ちかけてくる業者はいます。業者は一見、一般女性に近い動きをするため、華の会メール側も登録を断れない(登録時には、見破れない)のです。

また、あなたの個人情報を狙うタイプの業者もいます。この辺りは、避け方も含めて別の記事に書きますね。

まとめ

今回は華の会メールは優良出会い系サイトであること、そして悪質な詐欺サイトに見える理由の2つについて解説してきました。

後者(悪質な詐欺サイトに見える理由)は「華の会メールの弱点」とも言えますが、私はそれでも50代の山本にとっては最も出会いやすいサイトだと判断したため、ヘビーユーザーとして5年も使い続けています。

 

一方で、華の会メールの弱点を聞いて、「別のサイトはないの?」と思った人もいますよね。華の会メール以外で最も良かったのは、大手出会い系の一角、ハッピーメールです。

料金のところでお伝えしましたが、メール送信1通あたり50円とリーズナブルな点がとてもいいです。正直、20代後半~30代が多いので50代、60代の出会いやすさでは華の会メールにかないませんが、それ以外の点では「さすが!」という感じです。

ちなみに、ハッピーメールにも業者はいませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました