出会い系サイトではロマンス詐欺に気を付けて!

出会い系 ロマンス詐欺華の会メール
  • 出会い系サイト・アプリで一通目からLINEのIDが送られてきて、怪しい
  • 華の会メールを利用しているが、なんとなく翻訳したっぽい文章が送られてきた
  • 出会い系で外国人からメールが来たが、上手く行きすぎて怪しい

上記のような方のための記事です。

 

こんにちは。「50代からの華の会メール」管理人の山本です!

今回は、華の会メール以外の出会い系サイト・アプリも含めた、国際ネット詐欺の手口の記事です。ロシア・ウクライナ戦争が起こってから、外貨稼ぎなのか(?)増えているようなので書いていきます。

華の会メールでのロマンス詐欺の注意喚起

今回扱う「ロマンス詐欺」については、以下の通り、華の会メールからも注意喚起がなされています。

【ロマンス詐欺にご注意ください!】
甘い言葉で恋人関係を装い、金銭や個人情報を得るロマンス詐欺と思われるケースが報告されています。
「不自然な日本語を使う」「一通目からLINEのIDを送る」などの特徴があります。
お心当たりがございましたら【通報ボタン】より事務局までお知らせください。

(華の会メールを含めた)優良出会い系サイトを使っていたら、外国人からモテまくり、なんか怪しいな・・・と思ったとしても、それは出会い系サイトが用意したサクラではありませんのでご注意を。

華の会メール側からしても、「自分のサイトを使って詐欺をされる」のは嫌なことです。警察にも目を付けられちゃいますしね。

出会い系のロマンス詐欺って何?結婚詐欺や業者の手口との違いは?

ロマンス詐欺とは、恋愛感情を持たせた後、何らかの理由でお金を振り込ませるものです。

「つまり、いわゆる結婚詐欺ってこと?」と思った人も多いかもしれませんね。ほぼ同じですが、ちょっとだけ違います。解説しますね。

ロマンス詐欺と結婚詐欺の違いは?

Wikipediaによると、「結婚詐欺」とは、以下の通りです。

結婚する意思がないにもかかわらず、結婚を餌にして相手に近づき、騙して金品を巻き上げたり、返済の意志もないのに金品を借りたりする。
出典:Wikipedia「結婚詐欺」

一方、ロマンス詐欺では、相手が必ずしも結婚をエサにするとは限りません。

また、結婚詐欺は直接出会うことも多いですが、ロマンス詐欺では相手は一度も姿を見せません。

さらに、ロマンス詐欺でのお相手は外国人であることがほとんどです。(女性はロシア人が多いと言われている)

結婚詐欺とロマンス詐欺はかなり近いです。ただし、①結婚を言い出す場合も言い出さない場合もある、②相手と会わない、③相手が外国人、という細かな違いがあるということです。

ロマンス詐欺と業者の違いは?

ロマンス詐欺を聞いて、「業者の一種か」と思った方もいるかもしれません。

ネットの厄介者という意味では同じですが、手口はかなり違います。

業者の手口の多くは、以下のどちらかです。

  • 軽い好意を持たせて、LINEのIDなどの個人情報を奪い取る
  • 性欲をあおって、(手渡しで)お金をとってエッチをする

これに対して、ロマンス詐欺における相手の目的は、以下の通りです。

  • 強い好意を持たせて、大きなお金を振り込ませる

ロマンス詐欺では、外国人を名乗ることがほとんどです。また、最後は「お金を振り込ませる」「銀行の口座情報を聞きだす」など、重大なものになることが多いです。

出会い系のロマンス詐欺の特徴と対処法

ここまでお話してきた通り、ロマンス詐欺には以下の様な特徴があります。

  • 相手が外国人であり、日本語がちょっとおかしい(翻訳っぽいこともある)
  • すぐにLINEのIDやメールアドレスを教えてくれる
  • 相手とはLINEやメールでのやり取りが全てで、決して会えない
  • 相手はこちらのことがすごく好きだとアピールしてくる
  • 仲良くなったころ、相手に「何か」が起こり、お金を要求される
  • パスポート画像や弁護士(のニセモノ)の登場などで信用させることも多い

何か」というのは色々ですが、日本への渡航費用、身内の不幸、借金返済、ビザ取得のための費用などであることが多いです。

ロマンス詐欺に対する対処法はいくつかあります。手段の厳しさの順に、以下の通りです。

  • 外国人を狙っているのでもない限り、外国人は相手にしない
  • 会ってもいないのに「こちらを大好き」になる相手や、すぐにLINEのIDを送ってくる相手はおかしいので、外国人でも日本人でも詐欺だと考える
  • どんなに好きな相手でも、お金は絶対に振り込まない。お金の話が出たら連絡を絶つ

実際、ロマンス詐欺では「お金の要求までに1年のやりとり」をかけた例もあります。1年もメールをすれば情がわいていると思いますが、それでもお金の振り込みはダメです。

まとめ

今回はロマンス詐欺の手口と対処法を解説しました。

ロマンス詐欺に限らず、ネット出会いにおいて、まだ会っていない相手は信用しない方がいいです。

もちろん、きちんと会えたからと言って「結婚詐欺」などの可能性はあるのですけどね。世知辛いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました